tenonaca.com のこと  + おしらせ  + おたより  
                       
HOME てのなかの「本棚」 てのなかの「映画館」 てのなかの「音楽」 あの雲の味?            
 
「お台所」
top
*
これまでの
メニュー
 
 
 
 
 
 
 

 「シンプルたまごチャーハン」

お当番:mika.K
 


>>このレシピは「ねぎしょうゆ」からのつながりレシピです。

我ながら、びっくりするほどの「できばえ」です。
しかも、これだけの材料しか、使ってないのに!

もちろん、これまでも「ねぎ」「たまご」使ってチャーハンつくってましたよ。ただ、この「つくりかた」、「ごはん+ねぎしょうゆ+おかか」がヒントで思いついたのですが、この「ねぎしょうゆ」を使うことによって「あ〜ら、お手軽だことっ!」といいますか、ものすごい「発見感」もしくは「発明感(?!)」がありまして。最初は、ひとりでつくって食べたんですが、この「どうよ?」感を伝えたいがために、別の日に、おなじようにつくって母に食べさせたくらい、ですよ。

いやいや、それにしても、「うまい」です。
正直、「ばかうまい」です。
もはや、「うますぎて申し訳けないス!!(by 浅草ヨシカミ)」です。

「ねぎしょうゆ」、おそるべし。

チャーシュー、かまぼこ( or なると?)、塩鮭のほぐしたもの&レタス、エビ・カニなどなど、追加する具材次第で、いくらでも「なんとかチャーハン」として展開が可能です。冷蔵庫に残ってる白菜を刻んで、チキンブイヨンのスープ&片栗粉で「あんかけ」をつくってかけてもおいしくなるだろうな!ただし、ぱぱっとつくる、この「シンプルチャーハン」onlyでも、なかなか乙な物ですよ。

パラパラチャーハンをつくるコツである「とにかく、炒める!」というのは、テレビのお料理番組でやってました。それが‥‥うーーん、ごめんなさい、誰だったかは、忘れちゃいました。

 

プリントアウトはこちらからどうぞ。

Adobe PDFファイルです。このファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要になります。ダウンロードしてご利用ください。