tenonaca.com のこと  + おしらせ  + おたより  
                       
HOME てのなかの「本棚」 てのなかの「映画館」 てのなかの「音楽」 あの雲の味?            
 
「お台所」
top
*
これまでの
メニュー
 
 
 
 
 
 
 

 「“冷やし中華”嫌いの、夏麺2種」

お当番:mika.K
 


夏になると、まぁ、お決まりの「冷やし中華、はじめました」。
「冷やし中華」嫌い、からすりゃ、「あ、そうですか、」ってなもんです。

いやね、きりっと冷やされた麺、ちょっとすっぱいタレ、
上に盛られた各種具をまぜまぜして、さっぱり召し上がる「冷やし中華」にインネンつけてるわけじゃないんですけどね。

ただ!
なにがNGか、といえば、「そこに‥‥キュウリがあるからだ。」なのです。

ま、キュウリさえなければ、そりゃ、「熱烈歓迎」するわけです。

 

はいはい、ここからは、
そんな「キュウリ嫌い」さん、集まれ〜、でお送りします。

「夏麺」としていますが、オールシーズンOKなはず。
つけ麺やさん、やら、ラーメン屋さん、やら、その他、各種お店で食べた味を総合的にシャッフルして、ひねり出したメニューです。

まずは、
「夏麺A」ですが、麺をオリーブオイルであえておくことがミソ!
「夏麺B」、ちょっと前に流行った「トマトラーメン」風ですが、
つけ汁は、冷/熱どちらでもいけます。
くわしくは、<ひとことアドバイス>でもご紹介しています。

ちなみに余談ですが、
ここ最近の「myベストつけ麺」は、町田胡心房さんの「つけ麺」。
なにより、「麺」がおいしい。小麦の味がする。実は、麺のお皿にヒミツがあるのですが、ほんと、麺だけ食べてもうまし!
つけ汁は、ここんちのラーメン同様、あのクリーミースープです。
あぁ、思い出したら、また食べたい。

なにはともあれ、
キュウリ嫌いさんも、キュウリ好きさんも、ぜひ、おためし、あれ!

 

 

プリントアウトはこちらからどうぞ。

Adobe PDFファイルです。このファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要になります。ダウンロードしてご利用ください。